4/13 フィンランドと日本のスパ・サウナ産業をつなぐウェビナー

業界動向

欧州の中小企業の国際化やイノベーション交流を目的に欧州委員会が設立した世界最大級のビジネスネットワーク“エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(EEN)”のEEN フィンランドが4月13日、スパ・サウナ産業に関連するフィンランド企業と日本企業をつなぐバーチャル対日ミッション「Sauna from Finland」を実施、ウェビナー及びオンラインミーティングの開催にむけ、現在日本企業の参加を募集している。

「Sauna from Finland」は、サウナの製造・卸売りからコスメティック、テクスタイル、アロマ、サウナ関係の機器、メンテナンス、プール、バスタブなど、フィンランドのサウナ文化に関連する約 200 社が参加しているネットワークを基に今回、本格的なフィンランドのサウナ体験に興味をもつ日本企業や機関との情報交換を目的としたウェビナーおよびオンラインミーティングを盛り込んだバーチャルミッションを開催、その後のパートナーシップへの発展についても視野に入れた取り組みを行っていく。

今回のオンラインミーティングはグローバルなサウナ市場のワンストップショップ「Harvia」社、モバイルサウナを提供する「CARIITTI」社、サウナに合わせたインテリアパネルをデザイン・製造する「BIRCH&TALES」社、ソープストーンのサウナ・ウェルネス製品を販売する「HUKKA DESIGN」社をはじめとしたフィンランド企業が参加予定、その他のネットワーク参加企業に対する問い合わせも受け付け、当日のオンラインミーティングについては希望者のスケジュールに合わせたフレキシブルな対応も可能だという。

詳細及び参加希望は下記より。

「Sauna from Finland」 こちら

参加登録フォーム こちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー









TOP