WELLNESS OKINAWA JAPAN認証制度

地域発!機能性食品
機能性だけじゃない沖縄県産健康食品の新ブランド

沖縄では2018年から沖縄県産健康食品ブランド認証 ”WELLNESS OKINAWA JAPAN(WOJ)認証制度”を運用している。沖縄の自然、伝承、文化の恵みを健やかな暮らしを願う人々に届けたい。このような思いから、良品選択の一つの目印として「機能的価値」「情緒的価値」「安全安心」この“三拍子基準”を満たす優れた商品を、外部有識者による審査に基づきWOJとして認証している。
「安全・安心」の基準として、食品安全や消費者保護の観点から、安全な健康素材が採用され、適切な品質管理と公正な商品表示がなされていることが求められ、「機能的価値」については科学的根拠に基づいた機能性成分や素材、または栄養特性を有することで健康維持に役立つ商品設計となっていることが求められる。このWOJ認証が、単なる機能性認証ではないことは「情緒的価値」として、沖縄独自の歴史文化や自然風土など背景にしたストーリー性、それがデザインや文言等によって感性的に表現されていること、すなわち「沖縄らしさ」「ストーリー」を備えていることを要件としているところに現れている。
WOJ認証は四国のヘルシー・フォーと同じく民間認証で、沖縄県健康産業協議会が認証する。またその中から、より優れた特徴を持ち、それが消費者ニーズの観点から高い訴求力を持つと評価される逸品にはPREMIUM認証が与えられる。現時点での認証商品は合計で13社23商品となっている。
沖縄では男女とも平均寿命日本一復活を目指し、沖縄県健康産業協議会のプロジェクトチームがプロデュースする「全国ヌチグスイ化計画~沖縄の健康素材でいきいきと!~」も進行中だ。これも沖縄の「ヌチグスイ(命薬)」として食してきた素材で作った健康食品を全国に愛されるブランドへと成長させ、広めていくプロジェクトだ。

■Wellness Okinawa Japan 認証制度ウェブサイト
https://www.wellness-okinawa.jp/

■沖縄県健康産業協議会
http://www.kenshoku-oki.com/

■認証商品一覧
https://www.wellness-okinawa.jp/item.html

一般社団法人沖縄県健康産業協議会 専門コーディネーター 照屋 隆司
一般社団法人北海道バイオ工業会 事務局長 三浦 健人

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP