ポーラが大分県と女性活躍推進に向けた包括連携協定を締結

企業戦略

(株)ポーラ(東京都品川区)は9日、大分県と女性活躍推進に向けた連携と協働に関する協定を締結したと発表した。協定では、地域の活性化及び県民サービスの向上を図ることを目的に、相互の連携を強化していく。(写真は協定締結式の様子。及川美紀社長(写真左)と広瀬 勝貞大分県知事(写真右))

同協定では、「女性活躍推進・子育て支援」について、女性のための合同企業説明会等を開催し、子育て中の女性に対して時間に縛られない多様な働き方の提案や各種講演活動を実施。就活支援などでは、ポーラにおける柔軟な働き方を選択肢として紹介するとともに、就活イベント等でメークセミナーを行う。

また県産品・農林水産物について、ポーラ本社の食堂や社内オンラインツールを活用した大分県産品のPRイベントを開催。その他、県内の約42のポーラショップを活用し、工芸品の展覧会や、「子ども110番の家」「赤ちゃんの駅」としての登録、災害時には物品提供(水、健康食品、シャンプー等)を行うなど、地域社会の活性化および県民サービス向上に関するサービスを提供するとしている。

ポーラでは創業当時より、「美」を通して地域の女性就労機会、社会進出を支援することで地域経済を活性化させる様々なイベント開催やコミュニティ活動を全国で展開しており、同協定の締結を契機に、大分県の女性が自らの選択で可能性を広げ、活躍できる社会の構築を目指していく。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー









TOP