JEOがガイドライン改訂でワクチン接種者への対応などを追加

PR

NPO 法人日本エステティック機構(JEO)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大の進行による新たな情報提供及びワクチン接種の対応が必要になったことから、内閣官房コロナ対策室及び経済産業省ヘルスケア産業課等の協力のもと、昨年12月に発表した「エステティックサロンにおける 新型コロナウイルス対応ガイドライン」第4.0版を改定し、第4.1版として発表した。

新たなガイドラインの主な改訂ポイントは、①マスクの正しい着用(厚生労働省 HP「国民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)」参照)に関する事項、②花粉症等を原因とした鼻炎への注意喚起、③ワクチン接種者への対応など。

なおワクチン接種者への対応においては、本人の感染を防ぐことはできても、ワクチン接種者を介して未接種者が感染してしまう危険性が存在することや、変異種の中には特定のワクチンでは効果のない株も存在することから、現状ワクチン未接種の顧客と同様の対応をする必要があるとしている。

詳細は下記より。

NPO法人日本エステティック機構 http://esthe-npo.lekumo.biz/

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP