洗浄系アイテム2製品“お試しサイズ”発売でスキンケア習慣化へ

製品・技術

大塚製薬(株)(東京都千代田区)は、ミドルエイジの男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」の洗浄系アイテム「薬用スカルプシャンプー」「薬用スキンウォッシュ」のお試しサイズ100mL を3月12日より発売を開始する。

2008 年に販売を開始した「ウル・オス」は、肌の健康を考える同社独自のコスメディクス(健粧品)をコンセプトに、肌へのダメージの原因となる汚れ、乾燥、紫外線に着目し、「洗う」「うるおす」「高める」「守る」のサイクルで、男性のトータルスキンケアをサポートする。

昨今、男性用化粧品の市場が拡大し、メンズ向けの様々なアイテムが登場。中でもニオイ対策やスカルプケアの需要が高まり、「ウル・オス」も洗浄系アイテムが人気だという。一方で、同社の調査によると、男性用シャンプーやボディソープへの利用意向のある消費者からは「どれを選べばいいのか分からない」「自分に合う製品が分からない」などの声が多いという。こうした消費の声を受け、約2週間試用できる100mLサイズを発売し、スキンケア習慣化へのきっかけを促すとともに、新たなファンの獲得を目指していく。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー









TOP