PROLABO AWARD総合部門グランプリはレナードが3連覇

企業戦略

“健康寿命の延伸”をコンセプトに、美容・健康・医療分野で事業を展開する(株)プロラボホールディングス(東京都港区)は7日、「PROLABO AWARD CEREMONY 2021」をグランドハイアット東京で開催した。

「PROLABO AWARD」は、同社製品を取り扱う認定サロンの功績や取り組みを表彰するアワードで、今回1,673社がエントリー。12部門で優秀サロンが発表され、総合部門グランプリは3年連続でレナード(株)が受賞した。同社の三原孔明代表取締役は、「4年前は物販が苦手で、後ろの席で他の皆さんが表彰されるのを指を咥えてみていた。まさか3連覇できるとは想像もしていなかったが、これも現場のスタッフが本当に頑張ってくれたおかげ」と語った。

佐々木広行代表取締役会長は、「この厳しい時期においてもそれぞれの店舗で工夫をこらし、実績を上げていただいた。何らかの形で感謝を表現したいと考え、規模は小さくなったものの、この会を実施することができて本当に良かった。今後も各正規取扱店の皆さんと手を取り合ってこの難局を乗り越えていきたい」と挨拶した。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー









TOP